2020年1月16日木曜日

あと半月ー!

こんにちは。
最後の月も半分が過ぎました。
連日、お店を支えてもらったあの人、この人が来てくれて、
お店をやってよかったなぁと、しみじみ。
心があったまって、じわじわと次への勇気や希望が湧いてきています。
ありがとうございます!!

今日はお店を彩った雑貨たちを紹介したいと思います。
販売もしてますんで、ここの形見としてよかったらどうぞ!

↑木でできたトラック。サイズ感、雰囲気ともに絶妙です。

↑オープン当初に飾っていたオブジェ。
何の動物なのか定かではありませんが、憎めない風貌でお気に入りです。

↑サルの木彫りオブジェ。これもポイントはたたずまい、ですね。笑

↑普通に可愛い水鳥の4体セットです。下のハートの木皿も今の時代にはいいんではないでしょうか?

というわけで、あと半月。
植物ももうちょっと仕入れて、最後までやる気満々のお店でお待ちしています。







2019年12月28日土曜日

あと1ヶ月間



こんにちは!
7月のブログでもお伝えしていましたが、
ついに、お店を立ち退くことになりました。
お店の営業は2020年1月31日までです。
ネットショップは継続して営業しております。

元々、僕はファッション誌でライターをしてたのですが、
園芸がとにかく好きで、植物にまつわる連載もしていました。
そんな時、マクラメのプラントハンガーを作ってみようと思いついて、
卸販売を始めるくらいからは、あっという間に取引先が広がり、
今の店をオープンしました。

オープン当初から観葉植物の冬越し、外の植物の夏の管理、
古道具類の劣化問題など、試行錯誤の連続で、
店作りも3歩進んで4歩下がるみたいなこともよくありました。笑
それでも続けていくうちに、大量にある植物の管理のコツがわかってきたり、
お庭を作る仕事が増えてきたり、剪定の仕事が増えてきたり。。。
良くも悪くもオープンした時の自分から大きく変わったと思います。

無邪気な勢いや根拠のない自信は無くなってしまいましたが、
小屋も事務所も温室も自分たちで建てられたし、植物のこと、
土のこと、虫のことなど、以前はなかった部分での想像力も働くようになりました。

次は植物を通して得られた想像力をさらに発展させて、
自分たちなりの面白い試みに挑戦できたらと思っています。

街から外れた場所だし、周りに店もないし、
何でここで店を始めたんだろうと、自分でも思うこともしばしば。笑
こんなにも長いこと店を続けられたのは、お客さんをはじめ、
家族やライター時代にお世話になった出版社の方々、
仕入れ先の方々、一緒にお仕事をさせてもらった建築士さんや職人さんなど、
色んな方達に支えてもらったおかげです。

あとひと月、感謝の気持ちを胸に、元気に営業していこうと思います。
よろしくお願いします!



2019年12月14日土曜日

クリスマス気分

店の庭がどんどん落ち葉でいっぱいになってきました。
常緑の緑が浮かび上がってきれいです。


先日、店の庭にあるもんで、クリスマスを意識したスワッグを作りました。
やっぱり赤い実がつく木があると便利ですね。
カリステモン、スギ、ヒノキ、トキワサンザシ、マートル、ティーツリー、ルドベキア、アンドロポゴンなど。こうゆう時、あれがあったら便利だったのになぁ、と植栽について色々思いを馳せてみたり。。。そのうち、忘れてしまって、また1年後に思い出すパターンを繰り返してます。
もし、さくっとこんなの作ってみたいという方は、気軽に言ってくださいね。
では!

2019年12月6日金曜日

奈良マラソンにつき。。。

こんにちは!
12月8日は奈良マラソンです。
周辺の交通がほぼ終日ストップするため、お店は休みになります。
よろしくお願いします。


紅葉もほぼ終盤になってきました。宿根草もどんどん枯れ色に変化しています。
普段は地味な常緑の多年草や低木たちが存在感を出してきました。
例えば、枯れ色のエラグロスティスとみずみずしいヤブラン  エバーグリーンジャイアントの対比が美しいです。
この時期は常緑の植物を足すのにいいと思います。近々、オススメの植物をいくつかアップしてみますね。





2019年11月7日木曜日

終わっても美しい

こんにちは。
だいぶ寒くなってきましたねー。
久しぶりにミナミに行って、街をグルグル回ってみましたが、
店のガラスに映る自分がとてもおっさんに見えました。
決して、嫌なばっかりの感じではないですが、時の流れをしみじみと感じました。

ほんの5年くらい前までは特に違和感はなかったんですけど。。。
自分も世の中も何が変わったんでしょうか。

さて、だんだん花後の枯れ穂が目立つようになってきましたね。
アンドロポゴン プレーリーブルースとユーパトリウム コレエスティナムの枯れ穂です。


これから周りもだんだん赤に黄色に色づいて、雰囲気も変わっていくんでしょうね〜。
1月くらいまでは霜が降りてキラキラして、枯れ穂も美しいです。

どちらも苗はありますし、枯れ穂自慢の植物も色々置いてますんで、
またお店に遊びに来てください。
ネットショップも新商品を少しUPしましたー!
http://green-people-shop.net

よろしくお願いします!

2019年10月26日土曜日

秋の便りと商品紹介

台風とか、気温とか、夏の管理とか、色々な関係で毎年違った景色になります。
今年の店のお庭はこんな感じになりました。
背景にコナラ、その前にルス 、足元にエラグロスティス。
夏にルスとエラグロスティス を剪定したこともあって、高木、
低木、草花のゾーンがきれいに決まりました。
これからコナラもルス ももっと紅葉してくると思うので、
あとひと月くらいが楽しみです。
ペニセツムやルドベキア、ユーパトリウム、トラノオ、コマツナギなど、
草原っぽい草花を適当に植えたエリア。
後ろ方に見えるのは、秋にフワフワの穂をあげるムーレンベルギア。
西日が当たって綺麗です。

ハマメリスのディアンも紅葉してきました。
ピラカンサの真っ赤な実もいっぱいなってます。

そして、今日も商品を紹介します。
いきなり変な写真ですが、ポットの底穴から芽が出てきたベニシダです。
シダは、オニヤブソテツ やヤブソテツ 、クサソテツ 、オシダなど色々あります。

常緑アジサイ 。厳密にはアジサイ ではなく、近縁種です。青い実がなってます。
春に花が咲いて、秋に瑠璃色の実、冬は葉っぱがまだら模様に青っぽく変色します。

コトネアスター オータムファイヤーも赤い実をつけています。
常緑種ですが、これから寒くなると葉っぱも真っ赤に染まります。
這性の低木で、グランドカバーに使います。

タイサンボクのケーパリスとグミ ギルドエッジのコンビネーションがいい感じ。
シルバー系の葉っぱと相性が良いです。


エラグロスティスのスペクタビリス。
グラスの中では比較的コンパクトに育てられる注目種。
初秋にほんのり赤みを帯びた煙状の穂が楽しめます。

今度は観葉。
飾りやすいサイズ感で、雰囲気のある樹形のカシワバゴムです。
足もとはというと。。。。
アロカシアに、アスプレニウムのエメラルドファーン。
昔の釜に入っていたり、花瓶on板に飾ったり、工夫してやってます。笑

コーヒーテーブル的なんにぴったりのガジュマル。
あっちにいって、こっちに戻ってきた感じの樹形。

 一回転して、OK! といった樹形のパキラ。
なんか縁起が良さそうです。

てな感じで、色々あります。
よろしくお願いしまーす!

2019年10月25日金曜日

商品の紹介など

ふぅー、腹減ったー。
秋ですねー。食欲がいつも以上に旺盛です。
葉っぱが色づいてきたり、剪定の仕事が増えてきたりで、
季節は進んでいるなぁ、としみじみ。


お客さんの店の植栽用に作ってみた黒の鉢カバー。
鉢を並べるタイプの植栽なんですが、やっぱり何個も鉢があると下町感が出るので、
隠してみることに。現在、乾燥中です。

木工仕事ついでにお店に床を作成。
先日のお話し会の時に、久しぶりにラグを敷いたのがとてもよかったので。
ここに座って窓を眺めるのがとても気持ち良いです。
皆さんもぜひ!

オススメの植物たち。
まずは、フィロデンのスクアミフェルム。ハンギング にも、台の上に置いても良いです。
茎の部分はワサワサと毛が生えていて、面白いです。

 斜め具合がいい感じのフィカス マクロフィラ。
あんまりマクロフィラって手に入らないので、ゴムの木ファンの人にオススメです。

大きな羽をバサッと広げたようなケンチャヤシ。こいつも変な感じに植っていて、味があります。迫力満点で一気に緑感がアップします。


外も面白いのがあります。
まずは、シックなブルーリーフで、矮性種のディアネラ。
明るい葉っぱと組み合わせるとお互いを引き立てあっていい感じです。
左にちらりと写っているのもブルー葉のディアネラで、こちらはサイズは通常タイプです。

チリチリというか、モジャモジャの植物は、サンアソウのロドコマ カペンシス。
南アフリカ原産の注目植物です。
雨上がりのしずくがいい感じです。日差しがあればもっとよくわかります。

這うタイプのバンクシアもあります。バースデーキャンドルという変な名前でお馴染みですね。

南半球に生息する植物は見た目も変わっているので、とても人気があります。
とはいえ、結構、同じ感じになりがちなので、こんな植物で差をつけると良いと思います。


 こんな感じです。

では、御来店、お待ちしてますっ!