2022年12月6日火曜日

サッカー選手の皆さまおつかれさまです!


 12月に入ってからはいつでも雪になれるような感じで、常にくもりがち。

広い空には晴れ間があったり、雨雲があったり、もやっと水墨画みたいなグラデーションの山が見えたり、幻想的ですよ〜。


サッカークロアチア戦、ドキドキの試合でしたね〜!お疲れ様です!

2022年12月2日金曜日

冬の始まり〜

 12月になりました。

サッカー日本代表勝ちましたね!盛り上がっているのに、ぜんぜん試合を見れていなかったので最後くらいは見てみようと早起きしてスペイン戦見ました。

国民の期待を背負うってすごいですね。そして期待に応えるのもすごいです。次の試合も楽しみですね!


さて、昨日からすっかり寒くなって立山も真っ白に!

もうすぐ平地もわくわくドキドキ雪の予感!

雪の準備も少しづつ。破れていたハウスの屋根も先日張り替えました。初めての張り替えでしたが、なんとか完了。


   

ビニールを止める金具とかほんとよくできていて感心です。雪で破けませんように!と願った次の日が強風でどうなることかと思いましたが、持ち堪えました。


そして、実験的にいろいろ植えてみている畑ガーデン。だんだん終盤な雰囲気に。

 


春に植えてこのサイズ!すごい成長ぶりです。寒くなって黄色い葉もだいぶくすんできました。このまま花を咲かさずに眠るつもりかな?と思ってましたが、




いました!
こっそりひっそり真っ赤な花が!
予定では、横に植えた赤花のモナルダとか銅葉のアルストロメリアとで赤いゾーンを作りたかったんですが、とにかくパイナップルセージが大きくなるのに押され、今年は微妙な結果に。来年に持ち越しです。
とはいえ、きれいなドーム状で大きくなる黄金葉の塊はめちゃくちゃきれい!
スペースがあればぜひ植えてみてほしいです。


羽衣フジバカマ
こっちはきれいな銅葉に紅葉!
きれいです。


もう地上部が落葉したり、休眠しているものも多いですが
植物苗のオンラインショップはこちら

春の新芽をを楽しみに植えて見てくださいね。





2022年11月4日金曜日

すっかり秋、もうすぐ冬ですね




 こんにちは。

すっかり寒くなって立山にも雪がかかりました。(けっこう前に)

稲刈りに始まり、今年の秋はてんこ盛りでドタバタ、とても充実していてあっという間でした。

お米たくさんの方にご注文いただき本当にありがとうございました。もっと早くにインスタでもこの気持ちは伝えたかったんですが、もたもたしていたらタイミングを逃してしまいました。いつものことながら、、、

今回久々の方や初めての方も含めいろんな方からご注文と一緒に温かいメッセージをいただき、本当に胸がいっぱいになりました。日頃特に考えてなかったですが、今も関西時代からの方などに支えられているんやなーとしみじみです。ありがたいです。同時に頑張らないとなーと気合も入りました。こういうつながりを今後ももっと増やしていきたいですし、改めて今後も心を込めて仕事していきたいと思いました。

本当にありがとうございました!!


そして、秋に入り、お庭の仕事もちょこちょこいただき、10月はプラン作りなども。

プラン作りは楽しかったり、しんどかったり、頭を悩ましますが、やっと一息。喜んでくださってる顔を見たらホッとしました。では引き続き頑張りたいと思います。

富山でのお庭作り、ちょっとこだわりたいなーなど考えていらっしゃる方、お気軽にご相談くださいね。

ちなみに、写真は田んぼ畦に咲いているノコンギク、かわいいな〜。



2022年9月14日水曜日

新米販売します。


新米販売のお知らせ

先日稲刈り、乾燥、籾摺りを経てやっと米袋が並びました。
精米して緊張の試食。
せっかくなので近くの湧水を汲みにいき、店主への敬意も込め、美味しい水で炊きました。

家族そろって、まずは炊きたての白ごはんを1杯。

ふっくら、少し甘くて美味しいごはんに一安心。

みなさんに販売できそうでしたので、green people植物販売のオンラインショップにも無理やり載っけました。
ぜひ、チェックしてくださいね!

商品紹介文抜粋してます↓

豊かな自然が育んだおいしいお米です。
富山に引っ越し、去年からお米作りも始めました。
長年植物を育てながら得た知恵を活かし、今年は農薬を極力使わず、山から流れる豊かな水の力を信じて化成肥料も使わずに作りました。
田んぼは雑草との戦い。大きな田んぼで泥を掻き分け手作業での除草はほんとに気が遠くなる作業でした。田んぼを往復しても全然進んでないのを見て、これ無理ちゃうか?と何度も諦めかけました。
でも、果てしないと思っていた除草作業も9月に入り落ち着き、田んぼの中にぴょんぴょん生える雑草を抜いてひと段落。黄金色に生え揃った稲穂が山から吹きおろす風に揺れる景色を見て、やっとここまできたなーと感動しました。
そして稲刈りも終わり、さっそくお米を炊いてみました。家族みんなで食べた今年の新米、大変でしたが、ふっくら美味しいごはんにほっと一安心。
普通の作り方と比べ作業量がはるかに多く、想像以上にしんどかったったので、いくらにしようか迷いましたが、今年は出来るだけ沢山の方に食べてもらいたいと思い普通の価格にしました。(一応、無農薬のお米の価格破壊にならないように書かせてもらいました。)
食欲の秋はぜひ丹精こめた自信作、green peopleの美味しい新米で🌾
※精米後の発送も追加200円(税込216円)/10kgにて承っております。

2022年9月2日金曜日

稲刈りシーズン真っ盛り

田んぼばっかりののどかなこの地域が、バタバタし始める時期がやってきましたー!普通の道路をゆーっくりなコンバインが走る風景もずいぶん慣れました。


そしてこちらは、うちの店主がお米を作っている田んぼです。たわわにお米が実っているようです。

今年はほとんど農薬を使わず、化成肥料なども施さず、山から流れる水の力を信じて作りました。
除草剤など使っていないので、とにかく地道に来る日も来る日も田んぼに入り、重たい泥をかき分け草を掻き取りました。
広い田んぼで作業は、先の見えない重労働。ファッション的に無農薬米、減農薬米と言うのはあまりに軽すぎると痛感。昔のひとは当たり前にやってたことですが。
そして、畦の草刈りも伸びるのはあっという間。

とにかく汗と汗と汗の結晶、(気持ち悪い感じになってしまいました笑) 美味しくできていますように!
今年はみなさまにもお届けできたらと思っています。
買ってね!




杜人

 9月になりました。

昨日も今日もしっかり雨。あっという間に涼しくなってソワソワしています。



8月の終わりに「杜人(もりびと)」という映画を見ました。

造園家で環境再生医である矢野智徳さんの大地の再生ドキュメンタリーです。

彼の気が遠くなるような地道な活動に胸が熱くなりました。


各地で起こる災害や異常気象。大地が悲鳴を上げていることに気づいていながらもアクションを起こせずに、もたもたどうしたらいいのだろうと考えていた自分の気持ちに、強いインパクトを受けました。

わたしたちの仕事である、お庭を作る、どっか遠く海外の花を生産し、植えて愛でる。というのは土地をコンクリートで埋める訳ではないけれど、人為的で違和感のあることで自然とは逆方向のこと。富山の田舎に引っ越し、森を切り拓き、自然との距離が近くなるにつれ、環境のことや社会の仕組みについて考えることが自然と増え、余計にわからなくなっていました。お庭づくりも植物も大好きだけど、どこへ向かえばいいのか自問自答しているところでした。

でも映画の後いろいろ考え、すこしまとまりました。

人が自然にまた少し近づいて生きて行く為にも、植物にもっともっと興味をもってくれる人が増え、育てる楽しさを感じたり、植物の力に感動したりする人が増えるきっかけを作れたら、それもひとつ役割なのかなと思いました。手がかかるから全部コンクリートにしてしまおう。という価値観だけでも変えれたらと。


それぞれ今いるフィールドなどによって感じることはいろいろありそうです。機会を見つけてぜひ見てください。


さて、9月になり園芸もしやすい季節になってきました。

秋のお庭を彩るグラスや、冬を凌いでくれる常緑類、来年の春に向けた宿根草の準備。いろいろな用途に合わせてぜひチェックしてください〜。在庫品まだまだいろいろあります。

新入荷は9月下旬ごろを予定しております。もしかしたら、ちょこちょこその前にも入るかもですが。

オンラインショップはこちらより


宜しくお願いします。



2022年8月1日月曜日

8月夏季休業のお知らせ

 

ちょっと前に雪が溶けたかと思いきや、8月になりました。
さすがにそれは言い過ぎですね。

8月のお休みのお知らせです。
6日から15日まで発送業務とお電話での対応をお休みいたします。
期間中のご注文は休み明け16日より順次お送りいたします。

写真はハウス横の畑ガーデンに植えているルドベキアヘンリーアイラーズ。
切り戻しのためカットしました。猛暑の中元気いっぱいです。


他にも日差しを喜んで花を咲かせている植物を一部ご紹介。
目視ではとっても可愛らしいのですが、ハウスではなかなかいい感じに撮れないのがもどかしい・・・。


葉の裏側が紫色でおしゃれな低木です。只今絶賛開花中。


カンカン照りもへっちゃらといえばアベリア。落葉性の低木です。
この品種は花の萼片も花のようで花後が最も注目される種類です。
でも、蕾の時期もいいし、花もいい。
つい最近ちらほら咲き始めました。
ぜひ、このタイミングでお届けしたいところです。


当店は夏季休業を除き夏場の受注、発送も承っています。
なるべく暑いトラック内にいる時間が少なくなるよう、夏場は夕方に営業所へ持ち込み発送しております。お届けに2日以上かかる地域や暑さが苦手な植物はご注文いただいてもお断りする場合がございますのでご了承ください。